消費者金融の早さ

消費者金融は借り入れまでの早さに定評があり、最短即日で借りられることで急ぎでお金が必要な方にとっては非常に頼れるサービスとなります。ネットで申し込みから契約まで完結ができることもあり、手軽に内緒で借りられる消費者金融は昔のイメージとは異なる良いサービスとなっているのです。

 

一昔前の消費者金融は「サラ金」や「マチ金」などと呼ばれており、イメージとしては悪いものであったのが事実です。グレーゾーン金利による高い利率での貸付や、厳しい取り立てがその原因となっていましたが、今ではグレーゾーン金利は撤廃がされ、取り立てに関しても昔と比べると厳しくはなくなっています。

 

貸金業法が改正されたことが大きく、利用者としては安心して消費者金融から借りられるようになりました。しかし、その反面で総量規制の施行により、年収による借り入れの制限も設けられています。

 

年収の3分の1までの借り入れとなっているので、消費者金融では多額の借金ができなくなりました。それはそれで安心ではあるのですが、いざ必要となったときも借り入れが多いと消費者金融の早い借り入れは利用ができない可能性があります。

 

すぐに必要でも消費者金融で借りるのはあくまで審査に通った場合に限られるので、総量規制によって審査に通らないとなれば借りられず、消費者金融での早いキャッシング利用もできません。

 

早さや手軽さが消費者金融の魅力となり、最短30分の審査や最短1時間の融資などとにかく手軽さばかりが注目されますが、その裏にはしっかりとした利用のための基準があるので申し込みの際には注意をしておくようにしましょう。